海外競馬

天皇賞馬アドマイヤジュピタも凱旋門賞参戦へ

天皇賞(春)に勝利したアドマイヤジュピタ(牡5、栗東・友道)が凱旋門賞挑戦濃厚

既に3頭の日本馬が登録されている凱旋門賞2008の参戦馬ですが、ここにきて1次登録をしていない1アドマイヤジュピターが、追加登録料10万ユーロ(約1650万円)を納めて出走することが濃厚というニュースが入ってきました。怪我やターゲットを別のレースに変えるなど「もしかすると日本馬がまた出走しないオチではないか」という危険性を感じていたものの、これは嬉しいニュースですね。またオッズが発表されたら随時掲載していきますね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://xn--7rs178bg0js23a.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/29

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ブクメがお送りする海外競馬専門サイト